カテゴリ:楽しく学ぶドイツ語( 4 )

再びブッシュ!

人気blogランキングへ
b0036106_8243739.jpg

今日もまたブッシュ関係のジョークなんですが、どうもブッシュはネタにしやすいようでこの人関係のジョークは山ほどあります。まあその中から結構面白かったものをここで取り上げてるんですが、ブッシュばっかりになってもつまらないのでなるべく違う話題を探すことにします。

Die Bush-Tragödie(ブッシュの悲劇)

Präsident George Bush besuchte eine Klasse in einer Grundschule. Die Lehrerin sprach gerade mit den Schülern über das Wort TRAGÖDIE. Darum fragte der berühmte Staatsmann die Klasse nach einem Beispiel für eine Tragödie. Ein kleiner Junge stand auf und sagte: "Wenn mein bester Freund in der Nachbarschaft auf der Straße spielt und dabei von einem Auto überfahren würde, das wäre eine Tragödie."
"Nein", sagt Bush, "Das wäre ein UNFALL!"

ブッシュ大統領がある小学校のクラスを訪問しています。
先生がちょうど生徒たちと悲劇という言葉について話をしています。
そこで有名な大統領が生徒に悲劇の例を一つ挙げられるか尋ねます。
一人の小さな少年が立ち上がり答えます「もしぼくの近所に住む親友が道で遊んでいて
車にひかれるようなことがあれば、それが悲劇だと思います。
「いいえ」ブッシュが答える「それはただの事故です」
Ein Mädchen hebt die Hand: "Wenn ein Schulbus mit 50 Kindern über eine Klippe ins Meer stürzen würde und kein Insasse überlebt, das wäre eine Tragödie."
"Ich fürchte, das ist nicht ganz richtig", erklärt der Präsident, "das ist nämlich das, was wir einen GROSSEN VERLUST nennen!"
Stille im Klassenzimmer. Keine weiteren Kinder melden sich freiwillig. Präsident Bush sieht sich um:
"Gibt es niemanden mehr, der mir ein Beispiel für eine Tragödie nennen kann?"
Schließlich meldet sich ein schmächtiger Junge auf den hinteren Bänken. Mit ruhiger Stimme erklärt er:

一人の少女が手をあげ「もし50人の子どもを乗せたバスが岩礁を越え海の中に沈没し、誰一人生き残ることができなかったとしたらそれが悲劇だと思います」
「残念なんだが、それはまだ正解とは言えない」大統領は説明を続ける「それはつまり 私たちが 大いなる喪失と呼ぶものです!」
クラスには沈黙が漂い、進んで答えようとする子どもは誰もいない。
ブッシュ大統領はあたりを見まわし「私に悲劇とは何かの例を挙げられる者は誰もいないのですか?」と尋ねる
するとついに一人のきゃしゃな少年が後ろの席から落ち着いた声とともに答える。

"Wenn Air Force One mit Präsident Bush an Bord von einer Boden-Luft-Rakete, abgefeuert von einem Terroristen wie Osama Bin Laden, in winzige Stückchen zerrissen würde, das wäre eine Tragödie."
"Fantastisch," freut sich Bush, "das ist richtig! Und kannst du mir auch erklären, warum das eine Tragödie wäre?"
"Nun," sagt der Schüler, "einerseits weil es kein Unfall ist und andererseits ganz gewiss kein großer Verlust."

「もしブッシュ大統領が 例えばオサマ・ビンラディンのようなテロリストにエアーフォースワン共々 対空ロケット弾で爆撃され、粉々に破壊されでもするならばそれが悲劇だと思います。」
「素晴らしい!」とブッシュが喜ぶ「まさにその通りです! じゃあ私にそれがなぜ悲劇であるのかも説明できるかい?」
「うん・・・」生徒は答える「まず一方ではそれは事故ではないでしょ、そして他方ではそれは全く大いなる喪失でも何でもないから」

今日はちょいと時間がないので単語の説明は無しということで
[PR]
by monsterddr | 2005-12-07 08:13 | 楽しく学ぶドイツ語

Kleine farbige Männchen

人気blogランキングへ
b0036106_2130869.jpg
Kleine farbige Männchen(色のついた小人たち)

Ein LKW-Fahrer gurkt nachts über die Landstraße. Da steht auf einmal am Rand ein kleines Männchen. Der Fahrer steigt aus und geht zu dem Männchen, das sagt: "Ich bin das kleine blaue Männchen, bin schwul und habe Durst." Der Fahrer gibt dem Männchen 'ne Dose Cola und fährt weiter. Nach ein paar Kilometern das gleiche: wieder steht ein Männchen da. Der Fahrer steigt aus, geht hin, das Männchen sagt: "Ich bin das kleine gelbe Männchen, bin schwul und habe Hunger." Der Mann gibt dem Männchen ein Stück Brot und fährt weiter. Wieder ein paar Kilometer später das nächste Männchen. Der Fahrer ist wütend, steigt aus und schreit das Männchen an: "Jaja, ich weis! Du bist das kleine grüne Männchen, bist schwul und was willst du jetzt noch haben?" Darauf das Männchen: "Führerschein und Fahrzeugpapiere bitte.

ある一人のトラック運転手が夜中 国道をみてみると、端のほうに一人の小さな小男が立っている。運転手がトラックから降り、その小男に近寄ると、「僕は小さな青色小人です。ホモでのどが渇いています。」とその小男が言う。
運転手は彼に缶コーラをあげ、先を急いだ。
すると、何キロも経たないうちに再び小さな小男が道に立っている。
運転手が再びトラックを降り小男にちかづくと「僕は小さな黄色小人です。ホモでお腹がすいています。」と言う。
運転手は彼にパンをあげ、先を急いだ。
すると再び数キロ先に次の小男がいる、運転手はもう腹が立ち、トラックを降りその小男に怒鳴る「もう、わかってるって!お前は小さな緑色小人でホモなんだろ!で、いったい今度は何を欲しいってんだ?」
小男が答える「免許書と自動車登録証です」

ここでのオチはドイツに暮らしていなければわからないと思います。
まあ、つまり最後の緑の小人は実際は警察官(ドイツでは緑の制服)だったってこと。


LKW-Fahrer・・・・Last Kraft Wagenの略でトラックのこと 自動車はPKWと書きこれは Personal Kraft Wagenの略です。

gurkt・・・・この動詞は調べても見つからなく、あくまで僕の予想なんですが多分
guckenと同じじゃないかと思います。ちなみにguckenの意味は見る、覗いてみるなどsehen や schauen と同じ意味です。ただ口語的

schwul・・・・ホモ 罵る言葉としても使われます 他に蒸し暑いという意味のschwülという単語があるので混同しないように。
[PR]
by monsterddr | 2005-12-05 21:30 | 楽しく学ぶドイツ語

Politik zu Hause

人気blogランキングへ
b0036106_2232725.jpg

今日は家族もののジョークを見つけたのでそれを紹介します。
日本語訳でどれくらいこの面白さが伝わるかは分かりませんが、ドイツ語がある程度分かる人であればかなりウケルはず
Politik zu Hause(家庭での政治)

Der kleine Sohn geht zum Vater und fragt ihn, ob er ihm erklären kann, was Politik sei.幼い息子が父親のところへ行き 政治とは何かを説明できるかどうか 聞いています。

Der Vater meint:
"Natürlich kann ich dir das erklären. Nehmen wir zum Beispiel mal unsere Familie. Ich bringe das Geld nach Hause, also nennen wir mich Kapitalismus. Deine Mutter verwaltet das Geld, also nennen wir sie die Regierung. Wir beide kümmern uns fast ausschliesslich um dein Wohl, also bist du das Volk. Unser Dienstmädchen ist die Arbeiterklasse und dein kleiner Bruder, der noch in den Windeln liegt, ist die Zukunft. Hast Du das verstanden?"

父親が答えます 「もちろんおまえに教えてあげられるよ。この家族を例えにしてみるとだな、パパがお金を家に持ってくるだろ、だからパパを資本主義と呼ぼう。そしてママがそのお金を管理するから政府というわけだ。
私たち二人はおまえが幸せになるようにと努力しているだろ、つまりおまえは我々の国民であり、僕らのお手伝いさんは労働階層で、まだ幼いおまえの弟は我々の未来ということだ。わかったかい?」

Der Sohn ist sich nicht ganz sicher und möchte erst einmal darüber schlafen.
息子にはまだはっきりとしていなかったが、それよりもう寝たかった。


In der Nacht erwacht er, weil sein kleiner Bruder in die Windeln gemacht hat und nun schreit. Er steht auf und klopft am elterlichen Schlafzimmer, doch seine Mutter liegt im Tiefschlaf und lässt sich nicht wecken. Also geht er zum Dienstmädchen und findet dort seinen Vater bei ihr im Bett. Doch auch auf sein mehrmaliges Klopfen hin lassen die beiden sich nicht stören. So geht er halt wieder in sein Bett und schläft weiter.

その夜 弟がおねしょをし、泣き叫んでいるのを聞き息子は目が覚め 両親の寝室に行きました。しかし母親は深い眠りに就いたまままったく起きません。そこで、お手伝いさんの部屋に行くと、息子は お手伝いさんのベットにいる父親を見つけます。
しかし度重なるノックに対しても、まったく息子に気がつきません。
そうして 息子はまた自分のベットに戻り 眠りにつきました。


Am Morgen fragt ihn sein Vater, ob er nun wisse, was Politik sei und es mit seinen eigenen Worten erklären könne.
次の日の朝 父親は息子に政治とは何であるかを自分の言葉で言い表せるか聞きます。

Der Sohn antwortet:
"Ja, jetzt weiss ich es. Der Kapitalismus missbraucht die Arbeiterklasse, während die Regierung schläft. Das Volk wird total ignoriert und die Zukunft ist voll Scheisse!"

息子が答える 「うん、わかったよ。 資本主義政府が眠っている間に労働階層を濫用し、国民は完全に無視され 僕らの未来はまったくクソ食らえ ってことね」

sich kümmern um etwas ・・・etwasの面倒を見る、世話をする
in den Windeln liegen・・・・(おむつをしているくらい)まだ幼い
missbrauchen・・・・濫用する、性的虐待をする、悪用する
mit seinen eigenen Worten erklären・・・自分の言葉で説明する。語学学校に行っているとき、よく先生が「bitte erklär es mit dienen eigenen Worten」と言っていました。
voll Scheisse!・・・・Scheisseは何か気に食わなかったことがあったり失敗などをしたときによく使われるすごく汚い口語表現です。普段の生活ではあまり使わない方が良いであろう言葉です。vollはここではScheisseを強調するのに使われています。
[PR]
by monsterddr | 2005-12-02 21:54 | 楽しく学ぶドイツ語

Witzeから学ぶドイツ語

b0036106_53351.jpg人気blogランキングへ

前に歌から学ぶドイツ語なるものを載せていたんですが、どうにも歌詞が長すぎるし、訳すのも結構 詩的で面倒なのが多いので ちょっと今回は違った形でドイツ語を紹介しようと思います。
ネットで拾ってきたドイツ語のジョークを重要単語とともに日本語に訳しています

Amerikas klügster Präsident
(最も賢いアメリカ大統領)

Ein Flugzeug ist am Abstürzen. 5 Passagiere sind an Bord, es gibt jedoch nur 4 Fallschirme.

5人の乗客が乗った飛行機が墜落しようとしている、しかしパラシュートは4人分しかありません

Der erste Passagier sagt: "Ich bin Shaquille O'Neill, der beste NBA-Basketball-Spieler. Die Lakers brauchen mich, ich kann es ihnen nicht antun, zu sterben." Also nimmt er sich den ersten Fallschirm und springt.
一人目の乗客は、「おれはレイカースのシャキールオニールでNBAの中で最高の選手だ、レイカースは俺を必要としている、だからここで死ぬことなんてできない!」と言い パラシュートと共に飛び降りました。

Der zweite Passagier, Hillary Clinton, sagt: "Ich bin die Frau des ehemaligen Präsident der USA. Ebenso bin ich die engagierteste Frau der Welt, ich bin Senatorin in New York und Amerikas potentielle, zukünftige Präsidentin." Sie schnappt sich ein Fallschirm-Paket und springt.
二人目の乗客はヒラリークリントンで、「私は前アメリカ大統領の夫人であり、もっとも積極的に政治に貢献している女性です。私はニューヨークの上院議員でもあり将来
大統領にもなり得ます」と言ってパラシュートの包みをつかみ飛び降りました。

Der dritte Passagier, George W. Bush, sagt: "Ich bin der Präsident der Vereinigten Staaten von Amerika. Ich habe eine riesige Verantwortung in der Weltpolitik. Und außerdem bin ich auch der klügste Präsident in der ganzen Geschichte dieses Landes, also kann ich es gegenüber meinem Volk nicht verantworten, zu sterben." Und so nimmt er ein Paket und springt.
三人目の乗客はGeorge W. Bushで、「私はアメリカ合衆国の大統領であり、世界政治において計り知れない責任がある。しかも私はこの国の歴史の中で、もっとも賢い大統領であり、我が国民にたいし、生きる責任がある!」と言い、包みを手に取り飛び降りました。

Der vierte Passagier, der Papst, sagt zum fünften Passagier,einem zehnjährigen Schuljungen: "Ich bin schon alt. Ich habe mein Leben gelebt als guter Mensch und Priester und als solcher überlasse ich dir den letzten Fallschirm." Darauf erwidert der Bub: "Kein Problem, es gibt auch noch für Sie einen Fallschirm. Amerikas klügster Präsident hat meine Schultasche genommen..."
四人目の乗客はPapst(ローマ法王)で、五人目の乗客(10歳の小学生)に対し
「私はもう歳です、十分良き人間そして司祭 として自分の人生を生きました そしてそのような人間として私はあなたに最後のパラシュートを与えます」と言いました
これに対しでボブが言います「まったく問題ないよ、だってまだあなたにも もう一つパラシュートが残ってるもん。
アメリカの最も賢い大統領はぼくのリュックサックを持っていっちゃったから・・・」

jedoch・・・しかし、けれども aberと同じようなもの
ich kann es ihnen nicht antun, zu sterben (直訳) 彼らに私が死ぬなんていう苦痛は与えられない
(sich) etwas schnappen・・・さっと取る、すばやくつかむ
Verantwortung fuer etwas haben(tragen)・・・etwasに対して責任がある

これが良い例ですがドイツ人は結構アメリカのことを馬鹿にしたジョークが好きだと思います
[PR]
by monsterddr | 2005-12-02 04:54 | 楽しく学ぶドイツ語