カテゴリ:ドイツ語( 1 )

名詞の性って今でも大っ嫌い

人気blogランキング


Der Die Das... des deren dessen dem den ........

ドイツ語をかじった人であれば誰もが覚えるのに苦労したであろう名詞の性、一応規則みたいのはあるけど、すべての名詞にではないし、何よりも例外が多すぎる・・・
今日は昔ちと疑問に思った「川の名前の性の由来」を説明した一文を見つけたので、日本語訳も付けて載せておきます。

Woher kommt das Geschlecht von Fluessen ?
川の性って一体どこから来ているの?

Das Geschlecht von Fluessen laesst sich leider nicht nach Regeln bestimmen.
残念ながら川の性の決定には規則がありません。

Jeder Flussname hat seine eigene Geschichte, und deren Ursprung liegt meistens im Nebel fruehester Zeiten verborgen und ist oft nur muehsam zu rekonstruieren.
どの川も決まった性を持っていますが、その起源は大抵の場合時代の霞の中に埋まっており、再び見つけ出すのは一苦労です。

Unsere deutschen Fluesse haben ihre Namen von den Germanen, den Slawen und den Roemern erhalten.
我々ドイツの川の名前はゲルマン語、スラブ語、古代ローマ語から来ています。

Manche Namen sind auch keltischen oder griechischen Ursprungs.
中にはケルト語やギリシャ語に由縁している川もあります。

So geht der Rhein auf das altgermanische Wort reinos zurueck, welches "großer Fluss" bedeutet.
つまり、ライン川であれば古代ゲルマン語のreinos(大きな河) から来ており、

Die Endung -os zeigt an, dass der Rhein schon bei den alten Germanen
maennlichen Geschlechts war.
語尾の-osがすでに古代ゲルマン語において男性名詞であったことを示しています。

Die Elbe hat ihren Ursprung im lateinischen Wort albia, das weiblich ist und fuer "helles Wasser" steht.
エルベ川の場合、その起源はイタリア語のalbia(女性名詞、澄んだ水)
から来ています 注) 語尾がaで終わるイタリア語の名詞は基本的に女性名詞


       Der gute alte Vater Rhein
         古きよき父なる川ライン
     
       Wie schoen ist Mutter Elbe!
         なんと美しいことか母なるエルベ!

と言う事だそうです、南ドイツではdieで北ではder とかそんな適当な感じ(Kaese的な感じで)じゃないかと思っていたんですが、ちゃんとそれなりの理由があったみたい
感心しました
[PR]
by monsterddr | 2005-08-08 13:12 | ドイツ語