<   2005年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

だめだ、寝れない・・・

今日は昼ごろまでずっと寝てたんで、早朝の5時だというのにまったく寝れない。
というわけで、ちょっと大学の授業についてでも書いてみます。
建築学部では建物の構造や力学など以外にもスケッチなど多彩な方面のことを習うのですがその中でも一番僕にとって厄介なのがGestaltungslehre(造形学)という科目。
このGestaltungslehreもいろいろ枝分かれしてて、ゼメスターごとに違う分野をやっていきます。今ゼメではKoerper- und Raumkomposition(形成構造、空間構造)-訳は適当  というテーマでRaumkompositionとしては前にも書いた舞台装置の課題を提出し、ゼメスターの後半ではKoerperkompositionのほうをやるという具合。
そして問題なのがこのKoerperkomposition のほう。やることとしては2週間に一度小さな課題のプレゼンがあって、それを計7回。
とにかくこの科目全体がすごーく抽象的、教授陣もちょっとおかしいし、(哲学も入ってる)まあ抽象的という言葉を聞いても全くピンッとは来ないと思うので実際にあった課題の例を紹介します。
一番はじめのテーマはAuspacken(ほどく、取り出す、開ける、開封するなど)で7cm12cm24cmの物体を何かしらで包んでそれをプレゼンのときに取り出して何かしらの説明をするというもの。
この物体というのは何でもいいんだけど、次からの課題のときも違うテーマに則って同じものを使わなければいけないのでまあ、慎重に選ばなきゃだめってこと。
で、プレゼンの内容としては、どのような関係がこの物体と包みの間に存在するかや、
「取り出す」の過程の中で何が起こるかなどを実演しながら説明していくというもの、まあ人によってまちまちなんだけどね。

ここからは実際に学生たちが考えた例を紹介します。

7cm12cm24cmの物体:木材
包装 :トイレットペーパー
意味:紙の元である木を薄く破れやすいトイレットペーパーで包むことにより木の堅さと紙の柔らかさを対照的に映し出すということ。

7cm12cm24cmの物体:なし
包装 :アメリカの旗
意味:見た目は派手で、期待できそうだけど、開けてみれば中身は何も詰まっていない、というアメリカを皮肉ったもの。正直うけた。ちょうどイラク戦争とかで反米感情が高まってるときだったしね。だけど中身に決まった寸法の物が無かったんで減点されてました。
 
7cm12cm24cmの物体:本
包装:無し
意味:Auspackenとはほどく、開けるなどの意味である。読むということは新しい知識の開封であり、本自体も読まれるという行為を通してその内容を開かれる。すなわちこれもAuspackenなのである。とのことです。 これが一番インパクトがあったかな。

ここで紹介したのは僕が理解できた範囲のものだけなので、まだ分かりやすいと思うのですが、訳のわかんないのはホントに意味不明。
まあなんとなく授業の内容は分かってくれたかな?
では、もうそろそろ寝ます。
[PR]
by monsterddr | 2005-01-30 14:47 | 大学

祝!ゼメスター課題提出。

b0036106_10533423.jpg
Entwurf Strandbar am Atlantik





今週末に、とうとう3ゼメ目の一番重要な課題を提出してきました。まあ今回は提出というよりもプレゼンだったんですが。
内容はというと、フランスの浜辺に海の家(ヨーロッパではカフェみたいな感じだけど)を作るというもの。営業期間は夏のみ、キッチン倉庫20qm,Barと座るとこ含めて50qm,トイレが2つとテラスという具合。構造は鉄骨造。
まあこれを長々1ゼメスター使ってやってきたわけですが、実質まともにこの課題に取り組んだのは最後の一ヶ月間くらいかな?ちなみにこれは3人のグループ課題でした。

今までにも1ゼメスターまるまる使って提出する課題はあったんですが、今回ほど全体としてまとまっていない課題はありませんでした。怒!
ここでの全体というのはこの課題を出した構造学科のことで、大抵こういう課題には何グループかに一人Betreuer(プロジェクトを担当する人。今回は実際に独立して働いてる建築家8人くらい)がいるんだけど、今回は明らかに学生数に対してこのBetreuerが少なく,ひとりで約10グループくらいの世話をしてたんじゃないかな。しかも彼らはすでに働いているんで週に一回大学にくるだけ。
さらに、この課題に対して教授からあまり情報が行き渡っていなかったらしく、はじめは夏の期間だけのカフェなので断熱材は屋根だけで良いとのことだったんですが、その後いや、でも壁と床にも必要でしょ?とそのように変わり最終的にはBetreuerが全員で話し合いやっぱり屋根だけで十分ってなことになりました。ほな はじめから 決めとかんかい!なんてね、へへ
まあとにかくこんな感じでBetreuer自身がはっきりした方向性を持っていなかったので、プランを作っては代え、また作っては代えの連続でした。

で、散々苦労して作り上げた課題の結果はというと・・・なんと・・
Note1.5! 
自分らでもびっくり! 良いってことでね。ちなみに下に説明あるから。
ドイツでは日本と違い、1が一番よく5が落第になります。詳しく言えば、
1,1.3,1.5,1.7,2.0・・・・5.0となっています。ここでの1というのは
ホントにホントに本当にすばらしい出来だったときのみもらえてほぼ取るのは不可能。
だから1.5なんていう点はホントに思ってもみないくらい良いってこと!!!
だからこれを祝って来週にはみんなでパーティーをする予定。

またここに僕らのモデルや設計図なんかも載せたいんだけど、もうすでに提出してしまったのでまた戻ってきてからにします。
取り敢えず、いまは課題も終わりほっとしてるとこ。3月まで試験も少ないんでちょっとゆっくりできるかな?
そしてついに明日今年初のスノボーに行ってきます!今週やっと雪が降ったんだよ。
まずは「T-リフト」乗れるかどうか不安だけどなぁ。
[PR]
by monsterddr | 2005-01-30 11:04 | 大学

見た目からは想像できないけど・・・

b0036106_114561.jpg早朝の公園、年寄りの集まり、中国 というイメージがぴったりなスポーツ太極拳
実際のとこまったく興味が無かったんですが近頃知り合った中国人の友達がここドレスデンで太極拳の先生をしているというので、買い物の帰りに興味本意で覗いてきました。
かるーく 「Hallo」 でも言って帰ろうと思っていたんですが、なんだかんだしゃべってるうちに流れで僕も練習に混ざることになってしまいました。ちょっと楽しそうでもあったんでね。
はじめの一時間は太極拳ではなくカンフーの練習で、まあついでということでこれにも混ぜてもらいました。で、そのあとにまた一時間太極拳の練習という具合。カンフーは想像通り飛んだり跳ねたりしつつ蹴りやパンチを繰り出すというもの。はっきりいってかっこいい。
ちゃんとできたらの話だけどね・・
でも、実際惹かれたのはカンフーではなく
太極拳!

僕自身、太極拳といえばただゆっくり動きつつちょっと片足上げてみるとかそんなんで、日本でいう朝の体操的スポーツとなめてたんだけど、(まあ見た目はその通りなんだけどね)いざやってみるとかなりつらい・・・・
しかもこのスローな動きというのがかなりの曲者で、ゆっくり動くということは、まず重心をしっかり保たなければいけないでしょ、バランスがすぐに崩れてしまうから。で、そうするには両足に結構な力を入れてないとだめというわけ。基本のポーズは股を開いて背筋を伸ばしつつ腰を低く保った状態ね。
そこで例えば右足から左足と体重移動が行われると今度は体の軸を保たないといけないから腰に力を入れて背筋を伸ばして・・・・  なんてやってるともう訳が分からんくなってくんのよ。確実に無意味なとこに力入ってるだろうし。股関節は痛いし。

カンフーの場合、例えば内側から外側へ向けてローマ字のOを画く感じで回し蹴りをしたとすると、勢いよくまわすのがあたりまえでしょ。でも太極拳の場合はそれをスローでする訳だから足を上げても、すぐこうピキッとなって全然回し蹴りにならないってわけ。しかもその間バランスを保たないとダメだしで、とにかく難しい・・
というよりもそもそも回し蹴り自体が無理なんだけどね。  体が硬いから・・   足がね、上がらないんよ。

まあ今回の体験から僕が思うに
あの年寄り連中、実はかなりのつわもの
                                        のはず。
あんなスローな動きしてる年寄りだからって馬鹿にはできないよ
まあというわけで、今日で太極拳を見直し、本気で大学のコースにでも通ってみようかなと思っているとこです。あの動きも見ようによっちゃあエレガントじゃない?
[PR]
by monsterddr | 2005-01-20 11:13 | ドレスデン

課題の提出

昨日やっと課題を提出できました。
内容はドレスデンの植物園内に入り口を兼ねた建物を作るというもの。
要するにレストランやカフェ、ショップ、チケット売り場なんかが入る建物。
提出物としては2つのモデルのみで一つ目は1:200のモデル。建物とその周辺など。
2つ目は1:50の建物のみのモデル。
今回は2つ目。
まあ下に何枚か写真を貼っておきます。
b0036106_754125.jpg
b0036106_7565699.jpg
b0036106_7595583.jpg

ほかにもまだたくさんあるんだけどね、ちょっと多すぎるから。。。
もしもっと見たければまた掲示板にでも書いて。
[PR]
by monsterddr | 2005-01-09 08:04 | 大学