今週の課題終了!!!

いやぁ 今週はプランが1つで良かったという事もあり、余裕を持ちつつ終わることが出来ました。
いやいや、だいぶこのCADとPhotoshopに慣れてきましたよ♪ 
取り敢えずこれから大学のどっかで印刷してもらおうと思っていますが、実はこの印刷が結構高くてねぇ・・・この前は全く時間もなく朝も早かったため普通の印刷のお店でやってもらったんですが、A2のカラー印刷一枚6ユーロもしました。建築勉強するのはお金がかかるとよく言われますがまさにそのとおりですね・・・
では、また一応ここにも完成したプランを貼っておきます。
b0036106_19453242.jpg

[PR]
# by monsterddr | 2006-04-26 19:46 | 大学

Zwischen Präsentation

今日やっとプレゼンが終わり一息つけた・・・・・・
と思っていたんですが!どうやらまた来週新しいプランのプレゼンをしなくてはいけないそうです。
正直しんどいっす。結局昨日のパーティーにもいけなかったし、睡眠不足だし。
まあでも今回のプランを作る過程でかなりCADがわかってきたし、Photoshopもなんとなく思い出してこれたので、次はそんなに苦労する必要もないと思います。。
で、今日のプレゼンですが、結果はと言うと・・・・・・・・・・微妙
コンセプトはよかったようなんですが、レイアウトとプランがちょっと・・・ どうも今回のは家をプランするのではなくコンセプトの抽象的なイメージを形にするみたいな感じで、僕が考えていたのとはちょっと違ったみたい。まあ、それほど批判もされなかったんで、悪くはなかったんだけどね。
まあ、取り敢えずこに今日プレゼンに使ったプランを貼っておきます。
b0036106_19515144.jpg

b0036106_19521586.jpg

b0036106_19523712.jpg

[PR]
# by monsterddr | 2006-04-19 19:53 | 大学

豹?雹!!!

いやいやびっくりしたよ、昨日窓から外をぼおっと眺めていたらいきなりヒョウ降ってくるんだもん。
さすがだねドイツの4月は。ドイツではApril-Wetterと言って4月の天気はとにかくなんでもありで雪やヒョウは降ってくるし、真夏のように暑くなる日もあります。だから昼間夏のように暖かくても夜にはマイナスになったりしかねないんで、気をつけなければいけません。

先々週からとうとう新ゼメが始まり、来週の水曜に簡単なプレゼンがあるのですがまだほとんど出来てません・・・・しかも今使ってるソフトはまだ練習中でいまいち使い方がわからなく、ネットで情報を集めたりしてるとこです。取り敢えず分からないなりに、なんとか3Dのレンダリングをしてみたのでここに張っておきます。意外に綺麗に出来ててちょっとびっくりしてるんだけどね実は。
b0036106_0333992.jpg

b0036106_0335256.jpg


あとはここにPhotoshopで人物や風景の写真を加工して張り付けたりするつもりです。
まあまたちゃんとできたのを今度張っておきます。
[PR]
# by monsterddr | 2006-04-17 00:39 | ドレスデン

Semesterbeginn

とうとうゼメスターが始まっちゃいました。部屋の中はまったくかたずいてないし、今から壁塗り・家具の設置・ネット接続など等、することが多すぎ。しかも今まですんでたドイツ人がキッチンなどを汚いまま引越ししやがったので、そのかたずけもしなきゃならないし、たいへんっす!
とりあえず、今日はこのゼメスターで専攻できる学科の説明会があり、明日は選考科目の登録なので、この2日間にできる限りのことをしようと考えています。
部屋の様子やその変化を写真に収めてここで紹介しようと思っていたのですが、カメラをフライブルクに置いてきちゃいました、残念・・・
ところで今、ドレスデンの旧市街はちょっとした惨事になっています。日本のニュースでももうやってるかもしれないけど、エルベがまた洪水になったみたいです。最近あまり旧市街には行ってないので実際どれくらい水かさがあるのかはわかりませんが橋の上から見た感じでは、エルベ川沿いのレストランなどはもう床上浸水くらいしていそうです。カメラが手元にないのが本当に残念。
[PR]
# by monsterddr | 2006-04-03 21:53 | ドレスデン

見つかった!

え~昨日、ブログを更新しているときは部屋が見つからないままかなりへこんでいたのですが、なんと昨日の夜あるWGから電話があり、部屋が決まりました!!!!やっとだよ・・・・・・
で、これからは家具など部屋に必要なものを揃えなくてはいけないのですが、まあとりあえず部屋が決まり一安心です。ちなみに家賃は130ユーロですべて込みという破格の安さ。
今は手元にカメラがないのでダメなんですが、4月の頭にでも部屋の写真をここに載せようと思ってます。家具が無いというのはちょっときついけど、その分自分の思い通りにできるからね。まあ良いかな?
以上近況報告終わり。
[PR]
# by monsterddr | 2006-03-21 22:05

やっと日本語が・・・

かなり久しぶりの更新になりますが、まだこのブログは続いていますので・・・・あしからず。
実は! またドレスデンに戻ってきました!3月のはじめにテストを書き終え、現在は部屋探しに追われています。ここ2週間ほど毎日ネットで探してはいるのですがなかなか大変です。
今までにもう何度か引越しは経験しているので、探し方は知っているのですが・・・なかなか良い返事がもらえなくてね。この間のところなんかはすごく良い感じでそこの住人ともかなり打ち解けたにもかかわらず、返事がこない・・・この件以来部屋さがし かなりイライラしています。
やっぱり外国人ってのもあるのかね?

まあそんな感じで、テスト勉強、テスト、引越しがあったということもあり、ここ最近まったくブログを更新していなかったというわけです。今は大学のPC-POOLで日本語が書けることを発見したのでそこから更新している次第です。

それよりこのブログってドレスデンに住んでる人とか見てるのかね?(殆どいないだろうけど)
ちょっと宣伝ですが。日本人 24J 建築学専攻 部屋探しています。 ついでにアルバイトも。
もし何か情報があれば下記のアドレスにメールください。
monsteryy@hotmail.com
[PR]
# by monsterddr | 2006-03-20 22:42 | ドレスデン

やる気がだんだん・・・

約一ヶ月ぶりかな?更新するの。
やっぱあれだね、もともと日記とかつける人ならまだしも、まったくそういうのが駄目な人がブログしてても、中々もたないね(笑)
最近別にこれと言ったことも無く時間だけが過ぎていってます。でもやっぱりフライブルクはすごく快晴の日が多いし、山に囲まれてて自然も多いから普通に生活してるだけで、気持ち良いけどね。
最近イタリア語のタンデムをするときは、町中のカフェ・カプリってとこでしてんだけど、ここがすごく静かで良い雰囲気のカフェなんです。町中にあるカフェだとどこでも大抵満席でやかましいのが当たり前なんですが、ここの場合外から中の様子が見えないし、外見もちょっとボロめなのでみんなあまり入ろうとしないのかな?まあそのおかげで、ゆっくり本などを読めて良いんだけどね。

あと、スノボーはだいぶ上達してきました。もうこの冬何回くらいいったんだろ?
7、8回くらいかな?最近はだいぶ滑るのには慣れてきたんで、ジャンプなんかを練習してるんですがこれがねえ・・・何ともいえない感じ。
難しくはないと思うんだけど、どうも腰がひけてしまい着地が全く成功しません。
まあようは慣れだと思うんだけど、どうだろこの冬の間にできるようになるといいんだけどなあ。
[PR]
# by monsterddr | 2006-01-29 01:23 | フライブルク

最近又更新が・・・

ちょっと又この頃更新が遅れてましたが、一応元気でやってます。
実は今ステイ先の知り合いの人の翻訳を手伝ってまして・・・これがまあけっこう大変でね。語学学校のパンフレットの翻訳なんだけどやっぱりそれなりにきちんとした言葉で書く必要があるし、ドイツ語や英語では簡単に書けても日本語だと違和感を覚えるような言い回しとかも多いしね。しかもまずは原文を読むもんだからすぐ直訳になって、けったいな日本語になってるってこともしょっちゅうです。
まあそれ以外に先週末この冬3回目のスノボーにも行ってきました。やっとリフトにも慣れ、良い感じになってきてます。最近は結構雪も積もってるし、気温も結構低いからいつでも滑れる状態です。
[PR]
# by monsterddr | 2005-12-21 05:35 | フライブルク

シーファーレン!

天気は快晴、気温は1度、朝飯食べてスノボーしに行ってきました。
実はこの冬二回目なんですが一回目のときは気温は高いし雨は降るしで最悪のコンディション しかもいまだに慣れないTリスト・・・結局頂上までたどり着けたことはなく、いつも途中で落っこちていました。
でも、今回は中々ゲレンデの状態も良くTリフトでも6回ほど乗った内、一度だけ途中でコケタだけでした。
フライブルクの近くにはいくつも今日行ったような小さなゲレンデがあり、週末でもかなり空いているのですごく便利です。でもいまだにあのTリフトは嫌いだで、乗る度にすごく疲れるからできれば座れるリフトに乗りたいんだけどね。まあ、ということで現在軽く筋肉痛にかかりながら、疲れたのでもう寝ます。

ちょっとスキーに関するドイツ語
Ski fahren・・・スキーをする
Snowboard fahren・・スノボーをする
die Piste ・・・・ゲレンデ
[PR]
# by monsterddr | 2005-12-12 08:01 | フライブルク

再びブッシュ!

人気blogランキングへ
b0036106_8243739.jpg

今日もまたブッシュ関係のジョークなんですが、どうもブッシュはネタにしやすいようでこの人関係のジョークは山ほどあります。まあその中から結構面白かったものをここで取り上げてるんですが、ブッシュばっかりになってもつまらないのでなるべく違う話題を探すことにします。

Die Bush-Tragödie(ブッシュの悲劇)

Präsident George Bush besuchte eine Klasse in einer Grundschule. Die Lehrerin sprach gerade mit den Schülern über das Wort TRAGÖDIE. Darum fragte der berühmte Staatsmann die Klasse nach einem Beispiel für eine Tragödie. Ein kleiner Junge stand auf und sagte: "Wenn mein bester Freund in der Nachbarschaft auf der Straße spielt und dabei von einem Auto überfahren würde, das wäre eine Tragödie."
"Nein", sagt Bush, "Das wäre ein UNFALL!"

ブッシュ大統領がある小学校のクラスを訪問しています。
先生がちょうど生徒たちと悲劇という言葉について話をしています。
そこで有名な大統領が生徒に悲劇の例を一つ挙げられるか尋ねます。
一人の小さな少年が立ち上がり答えます「もしぼくの近所に住む親友が道で遊んでいて
車にひかれるようなことがあれば、それが悲劇だと思います。
「いいえ」ブッシュが答える「それはただの事故です」
Ein Mädchen hebt die Hand: "Wenn ein Schulbus mit 50 Kindern über eine Klippe ins Meer stürzen würde und kein Insasse überlebt, das wäre eine Tragödie."
"Ich fürchte, das ist nicht ganz richtig", erklärt der Präsident, "das ist nämlich das, was wir einen GROSSEN VERLUST nennen!"
Stille im Klassenzimmer. Keine weiteren Kinder melden sich freiwillig. Präsident Bush sieht sich um:
"Gibt es niemanden mehr, der mir ein Beispiel für eine Tragödie nennen kann?"
Schließlich meldet sich ein schmächtiger Junge auf den hinteren Bänken. Mit ruhiger Stimme erklärt er:

一人の少女が手をあげ「もし50人の子どもを乗せたバスが岩礁を越え海の中に沈没し、誰一人生き残ることができなかったとしたらそれが悲劇だと思います」
「残念なんだが、それはまだ正解とは言えない」大統領は説明を続ける「それはつまり 私たちが 大いなる喪失と呼ぶものです!」
クラスには沈黙が漂い、進んで答えようとする子どもは誰もいない。
ブッシュ大統領はあたりを見まわし「私に悲劇とは何かの例を挙げられる者は誰もいないのですか?」と尋ねる
するとついに一人のきゃしゃな少年が後ろの席から落ち着いた声とともに答える。

"Wenn Air Force One mit Präsident Bush an Bord von einer Boden-Luft-Rakete, abgefeuert von einem Terroristen wie Osama Bin Laden, in winzige Stückchen zerrissen würde, das wäre eine Tragödie."
"Fantastisch," freut sich Bush, "das ist richtig! Und kannst du mir auch erklären, warum das eine Tragödie wäre?"
"Nun," sagt der Schüler, "einerseits weil es kein Unfall ist und andererseits ganz gewiss kein großer Verlust."

「もしブッシュ大統領が 例えばオサマ・ビンラディンのようなテロリストにエアーフォースワン共々 対空ロケット弾で爆撃され、粉々に破壊されでもするならばそれが悲劇だと思います。」
「素晴らしい!」とブッシュが喜ぶ「まさにその通りです! じゃあ私にそれがなぜ悲劇であるのかも説明できるかい?」
「うん・・・」生徒は答える「まず一方ではそれは事故ではないでしょ、そして他方ではそれは全く大いなる喪失でも何でもないから」

今日はちょいと時間がないので単語の説明は無しということで
[PR]
# by monsterddr | 2005-12-07 08:13 | 楽しく学ぶドイツ語